仕事を探す1

絶対!就職GUIDE
   

ハローワーク地域密着型の求人

今までハローワークに1度でも足を運ばれた事のある人はどのようなイメージをお持ちでしょうか。
恐らく大半の人は「混んでいる」や、「暗い感じがする」といった印象をも持ったのではないでしょうか。

また、場所が場所ですので明るくワイワイ、とはいかないのは仕方ないないとしても、混んでいるというのは大きなマイナスポイントであるといえるでしょう。
もちろん地域や時間帯などによっては差はありますが、用意されているPCなども台数が限られていますので、「思うように能率的に仕事を探すことができず苦労した」という話は少なくありません。
また「職員の態度が悪い」というのも結構耳にします。
ハローワークは民間企業ではありません。ですので、どうしてもサービスの向上という点では人材バンクなどの就職斡旋会社にひけをとってしまうわけですが、これも割り切れない人からすれば大きなデメリットだといえます。社員研修で教育を受けた職員が働いているわけではないからです。
このような状況では実際に足を運ぶのが雇用保険の受給手続きの時だけというのも無理はありません。
では、ハローワークメリットは何でしょうか。

それはズバリ以下の2点です。

1・無料で仕事が探せること
2・設置数が多く、各機関がネットワーク化されている

求人誌や新聞広告は広範囲を網羅しており、一見すると豊富な情報量であるように思えるのですが、自身の住んでいる地域に限ってみた場合だと、実はさほど多くはないということが分かります。
それに対し、ハローワークで募集をかけている求人等は、あなたの住んでいる地域の求人情報がほとんどである場合が多いです。
また、1件の求人に対しての希望者もいくらか少なくなるのは当然といえば当然の話ですよね。
年齢制限的にも、雑誌やNETによる求人募集に比べて「甘い」ものが多く、高齢の方でもキャリアさえあれば問題なしとする企業もチラホラと見られます。キャリアがない場合には社員研修で賄うケースも多いようです。
「本に載るような会社がいい」とか「募集企業の賃金が安いからダメ」、「そもそも社員研修がないというのは駄目」などという声も聞かれますが、どんな会社でもはじめはハローワークで求人募集をしていたわけですから、将来性がないなどとハナから決めてかかっていると、せっかくのチャンスも棒に振ってしまうかも知れません。 社員研修制度のある会社を探しましょう!!

recommend

最終更新日:2015/5/1

Copyright(C)2008 絶対!!就職GUIDE All Rights Reserved.